【娯】ニンテンドーWi-Fiコネクションの代替サーバーの話

 2014年5月20日夜をもって終了してしまった「ニンテンドーWi-Fiコネクション」
 3DSや2DSの前身である、NINTENDO DSではネットワーク機能を使う場合「ニントンドーWi-Fiコネクション」への接続が必須でした。有料版は継続的にサービスが提供されているとされるコネクションサービス。これが全く使えない・・・という理由で、3DSなどに移行した人も多いとされます。



 コネクションサービスが使えないということは、この「おいでよ、どうぶつの森」のネットワーク機能もほぼ使えない状態になってしまいました。

 ・・・しかし、海外の有志団体がWi-Fiコネクションの外替サーバーを開設しています。Wiimmfiというプロジェクトがあり、こちらに接続するようにすれば、無料のWi-Fiコネクションを再現でき、マリオカートといったゲームを楽しむことができます。また、どうぶつの森においては「フレンドコード」の交付を受けることができました。ほぼほぼ、公式で提供されていた内容で遊ぶことは可能となります。

 具体的な設定方法としては・・・

① DSのWi-Fiコネクション設定を開く(3DS/2DSの場合は別に設定が必要) 
② DNSプライマリ設定を「178.62.43.212」に設定 
③ DNSセカンダリ設定を「8.8.8.8」に設定 

以上で任意団体のサーバーへ接続されるはずなので、おい森を起動。



 おい森を立ち上げて、もんばんさんがいる関所へ向かい、友達コードをあらかじめ入手、登録することでWi-Fiコネクションへ接続、ほかの村へ接続することが叶うようになります。尚、有志団体で運用されているサーバーが多くあり、確実に交流ができるかどうかは不明ですが・・・古いDSをお持ちの方で、公式のWi-Fiコネクションサービスが使えないと嘆いている方は試してみる価値はありそうです。参考までに・・・

 尚、非公式で各有志団体が提供しているコネクションサービスな故、ご利用は自己責任で・・・

【催】杜のコミフェス3に参加してきました。

 先週の日曜日(26日)は『杜のコミフェス3』に参加してきました。一般参加者ではなく、同イベントに創作でサークル参加していた方がおりましたので、そのお手伝いをさせていただく事ができました。


 去年の新潟コミティア51とみちのくコミティアにてお世話になったレトロサークルさんです。80年代の機材を使用して自主制作のアニメを全国で放送している方で、今回は仙台初めてということでした。そこでお声がけをさせて頂き、東北最大級の繁華街国分町やレトロな「いろは横丁」などをご紹介させて頂いたり、最後は仙台駅でおみやげを紹介したり、有意義なひと時を過ごさせていただく事ができました。毎回機材が多いサークルさんなので、お手伝いさせて頂けることはとても光栄です。また東北や新潟のイベントへお越しの際はぜひよろしくお願いします。

 杜のコミフェスの即売会ジャンルはオリジナルの他、東北ずん子、ボーカロイドメインとなっておりました。コスプレ参加も可能ですが、こちらはオールジャンルOKの感じでした。見た感じだと即売会の趣旨に沿うコスプレ以外にもとうらぶや鬼滅の刃のコスレイヤーさまも多く参加していました。男子更衣室は2畳半ぐらいしかない、よくあるあるの更衣室でしたが・・・こわいこわい。

 会場の「イービーンズ仙台(E-BeanS)」は元々エンドーチェーンが入居していた商業ビルで現在も同社が管理しています。かつては宮城各地にエンドーチェーンというスーパーが存在したものの、大半が西友に移行していて、現在はこのビルの管理を行っている不動産業といったところでしょうか?9年前の震災前まではティーンズファッションの聖地で、地下1Fから6階ぐらいまで若い女性向けの洋服が数多く販売される専門店でしのぎを削っていましたが、震災後は仙台駅寄りの4階以上を取り壊して広場に、仙台城址寄りの建屋はそのまま生かして存続している不思議な構造になっています。加えて、震災後はティーンズファッションの聖地から、ソフマップやアニメイト、キャラクターグッズショップが相次いで進出し、仙台の秋葉原みたいな感じのビルに変化しています。(参考として元アニメイト仙台店にはメロンブックスが入居している→メロンブックスが仙台アメ横丁のビルに戻ってくるのは10年以上ぶりで懐かしい。昔はよく鮮魚臭いアニメイトと揶揄されていましたが・・・)

 商業ビルな故の宿命なのか業務用EVが使えず、10時の開店と同時に一般のお客様と一緒に店内にはいり、1台しかないEVで荷物搬入というのはシュールな光景ですが、仕方がないですねぇ。業務用EV使わせてほしかった。(かつて某テナントでバイト経験があるためこのビルの構造はわりと覚えている)

 ・・・とはいえ、基本オリジナルの同人誌即売会であることや、昔ながらの同人誌即売会という印象を覚えました。とても小規模で、人生初の東京の即売会である「プロンテラ大祭(ラグナロクオンラインオンリーイベント)」があり、その雰囲気に近い状況でした。普通の即売会では味わえない出会いや交流があっての小規模即売会という印象でした。一般参加者との交流も楽しかったですし、そのような場を提供して頂けた運営はもちろん、お手伝いをさせて頂きましたサークル「デフロスト」さまには2日間のアフターも含めお世話になりました。

 今、思えばプロンテラ大祭も懐かしい…



↑ 左が今回の即売会のカタログ。右がプロンテラ大祭のチラシ。もう15年前なんだなぁ…

 ROのオンリーイベントとして、実質公式ともコラボしたことがあるRAG-FESも現状開催されていますが、単独ではなく何らかのイベントと併催して行われている状況ですし、本家のROもネタが切れている感じもしていて、自分自身もキャラクター数を削減して、メインキャラ1つだけとなった現状を考えると、RO実質卒業状態・・・コスプレ衣装も古い衣装から廃棄を進めている状況ではあったので・・・。ただ今の自分を育てたのはROだったと思うので、プロンテラ大祭やROの運営など最大の敬意を表したいと思っている。また、あのイベントが開催されるなら、要綱が出るなら、参加したいなと思っている。まさに日曜日のオリジナルイベントの内容はプロ大祭とほぼほぼ同一の品質だったので、とても楽しく、又は当時の自分と今の自分を比較できたイベントだったと思う。まだまだ未熟さは多いけれど、胸を張ってより広いフィールドで活動ができたらいいなと思っています。

 ROのコス衣装はもうオークションでも値はつかないか・・・男性ロードナイトの衣装を手放したいなとは考えているけど・・・(´・ω・`)

 さて、2月に入ると、2月22日は新潟・燕三条オフ、23日は五徳屋さんで個人撮影会(ここではAMNESIAのウキョウくんをやる予定)。2月29日にふくしま街コス。3月の海楽フェスタ・・・といく予定なのですが、昨年の年末調整で5万円ぐらいごっそり税金取られたのが痛い・・・。ほぼ金欠状態なので、創意工夫で乗り切るしかないのかなぁと思っています。とはいえ、常時金欠というダメっぷりはなんとかしたい。一応目標として、月1新潟へ遠征しても残金家賃分は残るような予算を構築しているのですが、預金通帳の『貸越』マークだけは早く消したい。黒歴史消したい。

★ ガタケット167参加レポート


絶対に負けられない試合がある・・・サムライガタケット。

 ・・・というわけで、ガタケット167(1月19日)サークル参加してきました。当初はNSGスクエアだったのですが、色々ともめたのか、ビッグスワン(新潟スタジアム)になりました。とにかく広いです。宮城スタジアムで4.9万人、ここビッグスワンで4.2万人収容可能なので、4.2万人の同人誌即売会会場というのは全国でも例がないのではないか・・・



 サークルブースは正門からかなーり遠い場所に。屋内練習場がブースであったのですが、意外にも快適でした。ほぼ1列に配置されているため、すべてのサークルを公正公平に回れるのは最大の魅力です。普通の即売会では特手のサークルへ行ったら・・・な感じが、こちらでは一度奥まで行き、戻ればすべてのサークルが回れる。これはスタジアム開催の最大の魅力かもしれません。ただ、コスプレ更衣室がある本部と、同人即売会の本部が分かれていて、サークル参加者でコスも・・・という人には厳しい感じでした。同人で受付しても、180度反対側の受付にいかなければならない・・・まぁ、夢の最高の舞台での同人誌即売会ですから、それはそれで。コスプレエリアも豊富に設けられており、各参加者でいい感じに過ごすことができたと思います。たぶん、スタジアムでの即売会は一生に一度しかない思い出になると思います。次回のガタケットは元の場所にも戻り9月6日。5月にはコスプレガタケット『石油の里』版、6月には新潟コミティアが予定されているので、当面は新潟コミティアを目指す感じになりそうです。すでに、ADV企画が主催している「みちのくコミティア」の申込が開始されていることなども念頭に入れ、2020年のオリンピックイヤーにふさわしい活動ができたらいいなーと思っています。

 ・・・と1月の最後はちょっと体調がダウンでスタートした2020ですが、少ない希望を大きな希望に変えて前に進んでいきたいなと思っています。2月も予定があるので、前向きに進んでいきたいと思います。

【近】新年あきましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。2020年を迎えました。今年もよろしくお願いします。
 ・・・といっても全然年末年始のプレミアム感を感じないまま、28日~1月5日までの9連休を過ごしていました。一応、27日の御用納めはふらっと福島へおでかけしていたのですが・・・。福島、東京とそれなりに遠征旅行を楽しんできたので、それはそれでヨシとして、ほぼ毎日部屋の整理をして1年が開幕。倉庫に眠っていたごにょごにょっぽい品をゴミ袋に入れて、あとは仕事始めの朝に集積場へ出すだけの状態。異例の6袋になりました。Windows95時代の美少女ゲームとか、体験版とか出てきたときはまとめて売ろうかとも考えたのですが、面倒だったのでポイ。まさに断捨離。空いたスペースにコスプレ衣装などをぶっこんで、そして・・・



 Amazonの『Fire TV Stick』です。元旦の午後には到着しました。春日部の友人が使っていた品で、AbemaTVからYoutubeまで幅広いコンテンツが楽しめるという。もちろんAmazon Prime会員ならPrime Videoも対応しているので、究極の『寝正月・人をダメにするスティック』
 AbemaTVだとアニメジャンルの放送枠が複数あり、多彩なアニメ番組を楽しめるためとてもありがたい。その1つの枠で2日~3日にかけて『鬼滅の刃』一挙生放送とあるではないか!・・・見てました。はい。炭治郎くんと善逸くんかわいい・・・(*´Д`)あとは冨岡くんも好み・・・ちなみに冨岡くんはフェリドさんと同じ中の人なの・・・(*´Д`)

 個人的に、炭治郎くんよりも善逸くんがお気に入りでした。ちょっと臆病で泣き虫・・・でもいざという時はすごい能力でピンチを乗り切るという姿は個人的に大好きでした。女性への執着心という部分もまたお気に入り。初登場の時見知らぬ女子にいきなり結婚を申し込むシーンもツボにハマってしまい、そこから善逸くんのファンになっちゃった感じです。がんばれ善逸くん。

 で、コス衣装ポチってしまいました。善逸くんの衣装を1万円でポチっと。実質的にこれが『初売り商品』となりました。コスは愛です。はい。

 仙台といえば仙台初売りですが、他地域の初売りより特例で認められている売り方が魅力で、大雑把に言えば1000円の福袋に10万円するゲーミングノートを入れて売ってもOKというようなチートレベルの初売りができます。宮城県全域と福島県の一部、岩手県の一部で仙台藩の支配地域だった個所で特例的に認められているのですが、仙台と名を打っている関係で、宮城県仙台市中心部でしか見ることができない初売り。結局行かなかったのですよね・・・あれ、そういう性質な故に3日前から並ばないとお目当ての福袋が手に入らない・・・(つд⊂)エーン

 ・・・ただし、イオン仙台店(旧ダイエー仙台店)の7階に専門衣装屋が入居していて、ウキョウくんのコス衣装改修用素材を買いにでかけたかったのですが、あの雑踏に巻き込まれるのが面倒なので、おとなしく最寄りのダイソーで仕入れて改修を続けていました。そうです、アムネシアのウキョウくんのコス衣装を買っていました!2月のホクセイマートでの撮影で使おうかなぁーと・・・。加えて、善逸くんできたらいいなーと思っています。



 ハピ森の関連商品を仕入れつつも・・・ハピ森ユーザーの心の闇を垣間見た瞬間。エロストやエロマイデザも多い・・・中で目立つのはイジメを再現したストーリー。学校で検索かけると1日に数回数作品をみるのですが・・・
 エロスト&エロマイデザをどうやって投稿しているのか・・・一部では画像を読み取ってマイデザにできるツールがあるらしいので、それを張り付けているとの話も。そんな投稿を見つけたら・・・



 マナーの悪い作品 → そうです → そこまでしなくてよい or お願いします or 保護者の方へ の選択肢が出る。それぞれ『そこまで~=何もしない(ツクッターへ戻る)』『お願いします=作成者をブロックする』『保護者の方へ=保護者への説明をタクミさんが行い「ブロックする」か「しない」を選択できる』仕様になっています。ただし、運営への通報システムはなく現状では某実況者の嘆きは収まらない模様・・・(ツクッター警察といった企画でハピ森やっているので、実況者さんを見たい方はそちらで検索を…割とノリノリなので見ていて楽しい実況者さんです)
 私がやり始めた当時はそんなにヒドくはなかったのですが、今朝になって「あたらしい」「学校」「病院」で検索をかけると、一発目でエロ・・・_| ̄|○ 全年齢A判定ソフトでエロ絵が見れるとは・・・当面は某氏の胃の痛い日々は続きそうです。



 今回春日部で購入したセットの一式はこちら。初期型の3DSは非接触系のデバイスを搭載していないため、周辺機器である「NFCリーダー/ライター」が必要になります。現行で販売されているNEW 3DSには非接触系のデバイスが搭載されているためこのセットは不要。NFCリーダーには3DSのみ対応とあるが、2DSにも実質対応していて、ハピ森に関しては「とうぶつの森 amiiboカード」のみ使用可能になっている模様。



 使い方は上記のとおり、amiiboカードをリーダーの上に置き、ゲーム内で読み取り操作を行うとカード絵柄に書いてあるキャラクターを登場させることができる。amiiboカードは1パック300円程度で販売されていて、ランダムで3枚ですが、一発目でたぬきちを引いたのは地味にうれしい。
 amiiboはカード型だけではなくフィギュア型のも存在するらしく、フィギュア型を購入するとリーダーが台座のようになるので、その辺は任天堂らしいなぁ・・・と。

 2019年秋から2020年の元旦にかけてハードを4つも入れたので、ゲームソフト積みが大変なコトになっていますが、そのぶんネタが増幅されていてよいスタートになりそう。2020年初のイベントはガタケット167。会場がNSGスクエアからビッグスワンに移動したようで、いつものホテルを押さえつつも、新春初のイベントで良い交流活動ができるよう準備は進めたいところ。善逸くんのコス間に合えばやってみたいところ・・・楽しい1年になるように・・・がんばります・・・_| ̄|○