【催+携+他】auの3G携帯からiPhoneSEへSIM変更と郡ティア



 7月に入って実はひんやりした日々が続いていたハイウィズ鯖の中の人です。
 さて、夏の賞与が支給されたこともあり、7月14日の福島/郡山で開催された「みちのくコミティア(ADV企画主催)」に参加しようと前日に郡山入りしておりました。いつもの定宿を確保しつつ、賞与で購入したのが「iPhone7」でした。SIMフリーの128GB。今まで使用していたデータ専用の「iPhoneSE」と同期の機種ですが、ApplePayが使えたり様々な新技術が導入され話題になったiPhone7。今回こちらにデータ専用および同人活動連絡用として活躍して頂くこととし、iPhoneSEをau回線にもっていく作戦を決行することに。



 もともと、通話専用として3G回線の「W52SH」を14年近く愛用していました。スマートフォンが登場し4Gプランが出るとあまりの割高感に手が出なかったのです。当時はまだ仕事も安定しておらずとても買える値段、月額料金を払える自信もありませんでした。3G携帯の2400円とSIMフリーのiPhoneSEに差しているUQ Mobileのデータ専用プラン(1060円)でトータル3460円也。これならなんとか・・・と4年近く過ごしておりました。
 ところがついに来たサービス終了のお知らせ。auでは2022年3月末で3G関連サービス=停波を発表。すでにプランの受付等は終了しておりましたがついにガラケーへの死刑執行が・・・。正式発表ではないがドコモも2020年半ばに?という情報もあるようです。

 今回新しくSIMフリーの「iPhone7」が手に入ったので、iPhoneSEをau回線に移行すれば問題はなくなります。長年お世話になったW52SHも最近は通話コミュニケーションがとれないこともあり機種変更を考えていました。とはいえ、auショップであれこれgdgdするのは嫌だったので、Appleshopオンラインで「iPhone7」を購入。そして13日、前乗りしていた郡山市内のauショップでSIM交換を行いました。

★ auではSIMだけの契約ができる
 ソフトバンクでもSIMだけ契約はできたと思うのですが、一応auでもSIMだけの契約は可能です。単純に「持ち込み機種変更扱い」としての取り扱いになりますが、今回は3G携帯のサービス終了に伴う移行のため、事務手数料(3240円)はかかりません。(au 157 お客様センター確認済み・・・※)

※ 3Gサービス終了発表後から4G契約への移行については、au側の都合のため機種変更に伴う事務手数料はかからないことになっています。ただし、持ち込み機種によっては事務手数料が必要なケースもあるようで、聞いた範囲では「iPhone6 ~ 7」のシリーズは事務手数料が必要とのことでした。(iPhoneSE)については手数料不要であることを「au 157 お客様センター」にて確認済みです。

 現状の費用を考えながら料金プランを検討した結果以下の通りで契約を進めました。こちらも157のセンターの方に聞いて、念入りにプラン計画を作成しました。そうしないとauショップの方に・・・(以下略)

★ 新ピタットプランのからくり?
 新しい料金プランとして候補に挙がったのはCMでもおなじみの「新ピタットプラン」で2980円・1GBまで利用できる。超えた場合は4GBまで4480円まで上昇するプランです。(金額はいずれも税別)通話料金は30秒20円。
 通話を重視するなら、+700円で5分間無料の「通話定額ライト」か+1700円で特定番号(0570と0180)を除くすべての電話へのかけ放題「通話定額」をオプションとして付ける形になります。これに家族割や学割、障がい者(スマイルハート)割引が加味されることになります。とてもシンプルなピタットプラン。
 ところが、このピタットプランですが、多少わかりづらいというより3つの料金が合算されているプランで、内訳に関する情報は手続き終了後に交付される契約確認書には明記されていません。単に「新ピタット+通話定額」だけ。実は・・・以下の内容の契約となります。後ほど詳細を157センターに聞いてみると・・・

★ 新ピタットプラン(2980円)の内訳は以下の通り
基本料金 980円
データ1GBまで 1700円
LTENET 300円(スマートフォンでネットを利用するために必要)
合計 2980円也。

 これでやっと疑問が解決できて安心というか、auショップの店員も最初かけた157お客様センターのオペレーターも全然理解していなかったらしい。そのため契約書に書かれていたLTENETってなんだよ!wこんなオプション聞いていないぞってと突っ込んだら責任者の方が親切丁寧に教えて頂けました。責任者でないとわからないという、いつものauクオリティでした。

 今回の機種変更は事前に携帯キャリアのお客様センターで契約の詳細を確認しつつ、新たなプランをどうすべきか相談してからショップへ行ったほうが良いことはよくわかりました。ショップの店員もとにかく色々と契約を取りたいという思いもわからなくもないのですが、知らず知らずプランを付けられて後々料金で泣くよりは、事前に携帯電話会社へ問合せ、プランを自分で設計して、納得するまで吟味した上でショップへ行くほうがトラブルを減らせるなと思っています。また最近はショップでの対応、電話予約OKのキャリアショップも増えていて、今回の手続きは待ち時間を含めわずか15分。あっさり終わってしまいました。このプランでお願いします、それ以外のプランはいりませんと告げたことであっさり終わったみたいです。

 こうして、苦楽を長く共にしたW52SHに別れを告げ、iPhoneSEが新たな通話端末として活用されることに。古い機種を大切に末永く使いましょう計画はiPhoneSE君に引き継がれた瞬間でした・・・。通話品質も上々だし、iPhone7のApplePay総活躍という楽しさ100%の今のところ満足の機種変更でした。

★ みちのくコミティアも楽しかった。


 iPhoneSEへの機種変更が終わった翌日は「みちのくコミティア」へお出かけしておりました。実は意外と新潟勢が多かった・・・。今回は新潟のコミティアでお世話になったサークル「デフロスト」さんにお世話となりました。とてもレトロな機材でオリジナルのアニメーションを放映しておりました。βっていつの時代の!?と驚く私にとってはパラダイスな空間でした。私はレトロゲームとか昭和時代の機械が大好きなのですよっ!


↑ 下にβ録再生機と超レトロなブラウン管TV(かなり重いです)今の端子ではなく本当の昭和。昭和ですよ!



 軽くお手伝いをさせていただきつつ、色々とサークルを回りながら自分好みの作品を手にして、一番は原画5000円という・・・かわいい青年の原画だったのですが欲しくて買ってしまいました・・・コミティアには夢がいっぱい詰まっているの・・・



 最後はリア友と、サークル主さまと3人でアフターをしていました。レトロ好きにはたまらない「ハンブルク」さんです。おじいちゃんが一人で切り盛りしている昔ながらの喫茶店&洋食レストランです。
 料理がとてもおいしく、静かな空間で、レトロな世界にタイムスリップした感覚が味わえる素敵な場所です。メニューも豊富にあるので、若い人からご年配まで対応できる感じです。ただ、初めてお世話になって10年ぐらい。それなりにご高齢のおじいちゃんが切り盛りしているため、メニューの提供スピードはかなり遅いです。ですが、味は保証できますし、雰囲気はMAXなので、自分だけの時間や仲間との語らいの時間を大切にしたい方には支持される特別なレストランです。ぜひ郡山へお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



 サークル主さまと現地で別れた後はリア友と郡山郊外にある万SAI堂へ。郡山市内も20時を過ぎると娯楽も減ってしまうわけですが、まぁ安定の万SAI堂は通常営業・・・。こちらでアイナナの和泉一織くんの等身大添い寝シーツが・・・思わず買っちゃいました。できれば七瀬陸くんのも欲しい所・・・。夢を堪能するなら、この場所も捨てがたいのですが、旧万代書店郡山店と比較すると品ぞろえともにインパクトを感じなくなってしまいました。昔はお宝発見!的な要素も多く、購買意欲も駆り立てられた、それが万代書店系のお店の魅力だったのですが、今ではサクっと見る程度に。これも時代の移り変わりなのでしょうか?ちなみにこの万SAI堂さんも元は24時間営業でしたが現在は25時で閉店です。宮城県内になる万代書店も古川店が26時閉店だったかな?

 最近、郡山中央スマートインターチェンジが完成し運用が開始されました。ETC専用のインターチェンジなのですが、ここから乗り降りすると自分がよく利用する施設だったり、リア友自宅に近かったりと利便性が向上していました。このインターチェンジができる前は数キロ先の郡山ICか本宮ICを利用することになっていたのですが、49号線は渋滞するしで・・・料金もそんなに変わらないので、郡山へのアクセス向上が嬉しかった。というわけで無事に遠征は終了。iPhoneSEとiPhone7の調整で色々とありそうな悪寒はしますが・・・楽しい創作旅行でした。お会いできた関係者の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

【街歩き】ちょこっと新潟市内。

 昨日は大荒れの中のガタケット&コミティアでしたが、今朝の新潟古町は快晴。しかも気温がぐんぐん上昇して汗ばむ気温に・・・もう真夏は近いと感じた7月1日でした。もう下半期スタートなのですよねぇ・・・(´・ω・`)



 さて、帰途に就く前にちょっとだけお時間があったので、新潟(ダンジョン)駅にやってきました。南口のコイパに駐車して徒歩で万代口へ・・・。この時点でかなり暑いです・・・ι(´Д`υ)アツィー



 いまだに乗ったことがない連接バス(BRT)が駐機していたのです・・・いつか乗ってみたい。

 なぜ・・・万代口へやってきたかというと、日曜日のJRAのメインレース。前日販売で購入していた的中券の払戻です。割とオッズがよくて、的中3件合計1130円の払戻ですが・・・通常なら新潟競馬場へ行くか、直営場外であるウインズへいくかの2つしかありません。宮城県の場合JRAの馬券は自宅にほど近い『オフト大郷』か1時間ぐらいかかる『ウインズ三本木(岩手競馬の場外に申し訳なさそうなスペースにある)』の2か所。しかし、オフト大郷は『J-Place』式のため互換性がなく、距離のある三本木へ行くしかないのです。しかも日曜日しか開いていないのでダルい。調べてみるといつもお世話になっている万代エリアに『JRA新潟サービスセンター』という『払戻専門』の施設があり、JRAの中でもココしかない施設らしいので行ってみることに。月曜日の平日の日中しか稼働しない払い戻し専門窓口とは・・・一体!? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 万代シティの一角にサービスセンターがありました。人通りの少ない一角に警備員が2人・・・という。まるで官公庁のような建屋に入っていくとちょっと暗めのエントランスに支払機と高額的中馬券の払い戻し窓口があるだけ。中にも1人警備員がいるのですがそれ以外はだれーもいません。



 支払機は新潟競馬場やウインズにあるのとまったく同型なのですが、支払しかしないので的中券を入れる挿入口と現金が出てくる口の2つしかなく、投票用紙を入れる口はふさがれていました。液晶ディスプレイにもなにも表示されていません。とってもシンプル。まぁここにウインズなんて設置していたら大渋滞でも起きそうだ・・・。



 新潟サービスセンターから徒歩5分程度で万代バスセンターへ。1年前にあったはずのレインボータワーはすでになく、友人と一緒にアイスを食べたスープ屋はみかづきになっていました。(スープ屋は同じバスセンターの1Fへ移動した模様



 そして夢の城でもあった、ガタケットSHOPとガタケットコスプレパークBP2ですが・・・かろうじて外の看板表記は残っていましたが・・・



 閉店を告げる立て看板があるだけ。テナント入口はすべて仮囲いされていてかつての面影はありません。関係者筋の情報だと明け渡しは今日の予定らしい。最後の姿を拝見できてよかったです。本当にありがとう。



 最後に昨日サークル入場でお手伝い頂いたご友人と合流し、五徳屋十兵衛さんで昼食をご一緒しました。特別メニューの朝メニューを頂きました。直後乱入してきた家電担当さんと昔のゲーム話で盛り上がったり、今月からスタートした『毎日コススト』のサービスについてお話を聞いたり充実した五徳屋さんでした。五徳屋さんには多くの多様性が集まる場所であるので、毎回楽しく利用させて頂いています。特に秋になると、ちょっと本格的なコスレッスン(?)も受けられることにもなったし、下半期最大の目標である「がたふぇす」に向けた準備も始まる感じです。次回はついにヒプマイの夢乃くんと帝銃くんの合わせも実現!?的な話もあるので・・・マスターと和田さんの指導も受けながら頑張ってみたいかな?

 ・・・こんな具合で、2泊3日の新潟遠征は無事に終了。順調に高速で帰宅して、明日の仕事に備えていきます。色々と宮城に戻ると現実に戻ってしまうので、少しブルーになってしまうのですが、そのつらさも新潟へ行けば癒されるので、毎回多様な姿に元気を頂いています。新潟だけしかない色々なポイントもあるので、今後もつながりを大切にしながら楽しく同人活動やコス活動をしていきたいと思います。今回交流を頂けたすべての方にお礼を申し上げ、イベントを〆たいと思います。皆様、お疲れ様でした!

【催】新潟コミティア終了しました。



 2019/6/30開催の新潟コミティア51(ガタケット164)お疲れ様でした!
 初参加のコミティアです!完全オリジナルに転向しての初種別イベントだったのでとても新鮮でした。大雨という悪天候の中、多様な方々との交流を楽しめました。コミティアは様々な地域で開催されているので全国行脚している方も多く新潟ですという方は少なく両サイド他県勢という異文化コミュニケーションが楽しめたイベントでした。すごかったのは私のブースの反対側のサークルさんで、自主製作アニメをレトロな機材で放映する活動をされていたサークルさんがあり、とても味があって楽しかったです。様々な発見がある、ガタケットとは異なる楽しみ方ができたコミティアでした。
 次回のコミティアは2019年10月13日の新潟コミティア52。がたふぇすVol10と同時開催とみられるので、申し込み開始と同時に申込しようと考えています。それまでに新刊本を作っておきたい。



 ガタケット164(コミティア)の閉幕後は、新潟の友人と蒲原まつりへ。大雨状態もこの段階では上がり、祭りだわっしょい!というよりは露店が多くて、新潟名物を色々食べてました。アフターが祭りというのもすごい・・・。ぽっぽ焼きに串焼きに肉巻きに。様々なフーズが楽しめるだけあって、神社付近はDDoS攻撃状態に・・・身動きできない・・・(´・ω・`)



 友人とケバブ食べたり、ぽっぽ焼き・・・(*´Д`)
 (ぽっぽ焼きが見えていないという・・・_| ̄|○ )



 最後はいつもの五徳屋さんで2次会です。イベントで色々とお世話になった”神宮寺寂雷”くん含め色々と飲んでおりました。神宮寺くん・・・(*´Д`)



 ご友人から借りたドラマCDを聞きながら迎えた月曜日の朝。いつもの新潟古町の朝を迎えました。天候は曇りで、24時間前の大荒れの天気から変わり、落ち着いています。
 新しい小説のネタも増えたし、コスメイクのレッスンも受けられるし、新潟で活動し始めてから充実した生活になっています。火曜日からまた現実に戻ってしまうのですが、2019年の後半戦は良いスタートになりそう。酷暑を乗り越えて、秋の最大イベントがたふぇすも乗り越えて、良い交流活動ができたら・・・。明日からも頑張っていこう。ご交流を頂きました皆様に感謝を申し上げ、楽しく思い出の残るコミティアになりました。ありがとうございました!また次回のイベントで。お会いしましょう。

【催】新潟コミティア(ガタケット164)の遠征来てます

 こんばんわ、ハイウィズ鯖の管理人の中の人です。6月も終わって早くも2019年も後半戦に突入する・・・その前のガタケット164(新潟コミティア51)が6/30に開催されるので、新潟へ・・・。すでに一部のフォロワーさんはご存じなのですが、6月は色々とイベントが多く、特に法事があった6月15日あたりが体調面できつく、その週はまるまる寝込んでいたようなものでした。体調不安定がなければ小説1本はできたはずなのですが・・・温めていた1話分を整理できずにそのまま・・・という。幸いにも増版対応を行うため配布物ZEROは回避できるのですが、令和初のガタケは波乱に満ちたスタートになりそうです。すみません・・・もっと精進します。

★ ブースは「み-05b」情報魔導師 でお待ちしております。

 配布活動としては前回の「ガタケット163」と同等の内容になります。今回は完全オリジナル創作オンリーの『新潟コミティア』での参戦のため、幅広い交流ができたらうれしいと思っております。今回の活動の成果などを考慮しつつ、ガタケットかコミティアかのどちらをメインにするか、新作本の進捗を天秤にかけながら検討したいと思います。6/30はサークルブースにてお待ちしております。(天候もかなり荒れる予報のためコスプレ等の予定はありません・・・_| ̄|○)

★ 大人の遊び・・・(*´Д`)ハァハァ
 最近、自宅最寄りの地方競馬場外でJRA(J-Place方式)の馬券が買えるようになり、ほぼ毎週のように数百円の運試しをしている私であるのですが、新潟にJRAの競馬場があることもあって、今月は2度新潟競馬場で馬券で運試ししてました。駐車場料金もかからず、数百円で何時間でも暇をつぶせるアトラクションといえばここですねぇ。ということで、本日29日の成果でみると、7回投票して的中が4回なので、勝率はだいぶ上がっているのかな・・・と。もっとも複勝メインのため勝率が高いのは当然といえば当然ですが、一応Excelにデータ票を作って集めてみてみると、福永さん強いなぁとかルメールさんもいいなーとか、騎手や馬を追うのも楽しい。まるで声優追っかけをしているような気分を味わえるので毎週の楽しみにしています。しかし、今日のメインレース、色々と荒れていたみたいで、特に函館11レースのTVh杯は余裕の1番人気であるルメールさんを差し置いて14番人気の馬が躍り出て単勝で一万円越え・・・。もちろん3連単はななじゅうさんまん・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル という超高配当で・・・。そのレースは買わなかったのですが、レースの模様はJRA公式サイトでチェックできるので動画でみると、ゴール間際で場内観客のざわめきがすごい・・・某博打アニメの『ザワザワ』感を堪能できるという。このレースの3連単当てた人は今頃いい料理でも食べているのかなぁ・・・(´・ω・`)

★ 秋にレッスン?
 GCPの閉鎖もあり、6月は2度GCPで軽くコスを楽しんでおりました。22日の土曜日には五徳屋十兵衛さんの隣にある旧ホクセイマート本店でミカのコスをしてまったり過ごしておりました。廃墟スーパー×終セラはある意味物語にも実際に登場するので、セラフ好きにはたまらないロケーションなのですが、コスメイクについてはそんなに手をつけている訳ではなかったのです。そこで、五徳屋さんのご提案により一度コスメイクのレッスンを受けてみることにしました。9月22日に新潟市内かなーと詳細はこれから詰めるのですが、色々とご教示して頂けるようなので、このチャンスを生かして少し肉体改造にも・・・?
 これでも一応、やせた?ほうかな・・・と思えるようになった。確か本格的に食事療法を取り入れた2年前のピーク時は96キロ周辺。これはマズイと感じて、食事を気を付けるようにしながら、適度に体を動かして・・・昨日の段階で77キロ台まで減量ができている感じ。一番大きいのはもやしなどの野菜ダイエット・・・と思ったら、意外とキャベツが良いみたいで、煮キャベツを毎日食べる感じで食物繊維を意識して食べるようにしたり、ドカ食いをやめたり。血圧も一時期180ぐらいまであったのも今では90~100台と投薬治療を受けずに血圧も下げられたので、食生活大事と思いつつ、おなかの脂肪は減らしたい・・・と。そしたらレッスンを受ける9月までにもっとというお願いもされたので、できるかわからないけど、より食生活も気を付けながら健康維持を図りたいと思っている次第。
 ただ、コスプレ活動をしていると自然と健康体になろうという意識が生まれてくるのは間違いはなさそう。コスをやりはじめてから自分の健康について考えることも多かったので…これからも楽しくコスをしながら健康にも留意をしたい。特に私の職場は体が資本なので・・・がんばらなければ・・・

 こんな感じで色々とやっておりますが、明日30日のガタケット164&コミティア51でブース「み-05b 情報魔導師」でお待ちしております。色々と交流ができたらうれしいです。大荒れ模様ではありますが、何卒よろしくお願いします。

【悲】GCP 19/6/23で閉店

★ ガタケットコスプレパーク BP2・ガタケット SHOP の閉店に関しまして
 今日の午後4時台のガタケット事務局公式のTwitterで驚きの発表がありました。それは、令和元年6月23日21時を最後に『ガタケットコスプレパークBP2』『ガタケットSHOP』を閉鎖するという衝撃的告知でした。
 ガタケットは新潟県を中心に同人誌即売会やコスプレイベントを開催している同人誌イベントですが、その歴史は古く、コミックマーケットの源流を組むイベントとして(個人的にそう考えています)現在に至るまで多くの交流の機会を私に与えて頂きました。そのガタケットのパワーは先進的でコスプレ専用スタジオである『ガタケットコスプレパーク』は日本最大級のシェア型スタジオとして、多くのファンに親しまれました。予約も不要で手軽な料金で利用でき、様々なロケーションで撮影を楽しめたり、自分ペースで楽しめる聖地のような場所でした。私自身も自分のコス写真を自撮りするのに何度も足を運んだり、合わせの写真撮影などお手伝いをしたりと思い出深い場所なのですが・・・仕事中の夕刻、休憩時間に通信SNSで友人から「GCPがなくなっちゃうよ!」というお知らせを受け、動揺を隠せなくなりました・・・
 Twitterの各フォロワーさんのショックもすごく、23日までにいかなければ・・・行けないよーという感じの悲しみのツイートも見られ、聖地がなくなるという衝撃が広まりを見せています。
 運営の動きが最近少しおかしいなぁ・・・と私自身は個人的に感じていました。関係者筋からの話を聞いても、うんーという感じでしたので。本題のガタケットの開催もメインで利用している新潟市産業振興センターの改修工事に伴い、8月のガタケットを最後に(6/5 23:45閲覧時点で)予定は告知されていません。3月の段階で会場等詳細は煮詰まっていて『4月のイベント時』に公表するというアナウンスはありましたが、実際には公表されず「大人の都合」という理由で流れているのです。今月末の6月30日のガタケット164と新潟コミティア51を前に次回の告知があるのか、それともGCPに変わる何かを発表するのかもわからず、混沌としたまさかの聖地GCPの閉鎖。今後の創作活動の影響がちょっと気になってしまいます。
 GCPの閉鎖が間もなくということもあるので、今週の土日の遠征、いずれかの時間帯で友人とコス合わせに行こうと思っています。最大の感謝と思い出とともに、国内最大級のシェア型コスプレスタジオの礎を築いたGCPに感謝を伝え、新たな場所で再開されることを祈り・・・

 しかし、平成から令和へ。新時代とともに姿を消すお店や施設、イベントが多くて、最近悲しく感じてしまうのは私だけでしょうか・・・?

【鯖】OVMFのファームウェアの一部GPU非対応確定?

 最近で自身のTwitterや飲み屋さんで毎週土日開催のJRAのレース結果に一喜一憂しているので、競馬好きと思われていそうなハイウィズ鯖の管理人です。競馬は好きというよりも、毎週土日の宝くじみたいな、一種の新しい週の運試し的な、占いみたいな感覚での馬券購入です。最近Excelで購入した馬券に対しての結果を記録したり、データにも考慮しながら基本カードにマークする感じだけど、基本買う馬は自分の好みで選んでいるので、大半が『負馬投票券』だったりします。応援したい騎手さんだったり、馬の名前がいいなーという感じで100円を賭ける。最大でも500円ぐらいの小さな娯楽なのです。ほら、馬券は20歳になってから。ほどよく楽しむ大人の遊びっていうじゃないですかー
 ただし、JRAの馬券は最近まで宮城で購入するのは難しく、ネット投票に限られていたのです。岩手競馬系の場外馬券売場『三本木』にウインズが併設されて、そして今年からは大井競馬系の場外馬券売場『大郷』で購入できるようになり、わざわざ福島競馬場へ行かなくても買えるようになったので楽になりました。
 ・・・もっとも、90年代末期~2000年初期にかけて塩釜市にある仲卸市場の砂利道駐車場にJRAのウインズを作ろう、誘致しようという動きはあったのですが、大人の都合で誘致大失敗という話は闇歴史でしょうかねぇ。ウインズ塩釜ができていたならめっちゃ近かったのに・・・(´・ω・`)
 個人的にいうと、地方競馬の場外馬券売場は少し治安が悪いかなぁ・・・コスストの前日、ふらっと立ち寄った新潟競馬場の治安があまりにも良すぎて、あぁ、JRAの競馬場ってすごいなぁと。いろいろと丁寧にサポートしてくれるし・・・安心感があるというか(注:個人の感想です!)

★ OVMF(Open Virtual Machine Firmware)のファームウェアデータの話
 クルル鯖として使用しているLinuxのサーバー。元々FF14をプレイできるようにGPU「NVIDIA GeForce GTX 750 Ti」を装備したWindows10のPCでしたが、大容量HDDを複数装備したうえでGPUをパススルーし「LinuxでWindows10Proを仮想化で走らせる」仕様で動かしています。Linuxとしては10TB近いSambaサーバーとして、一方でメモリー数が24GBあるし、6世代目の「Intel Core i3-6100」で少しパワー不足を感じるけどWindows10起動でFF14はぬるぬるプレイできるという感じです。KVM-QEMU仮想化に適したハード構成になっているはず。ただ困ったのは「OVMF」のファームウェア問題。私の場合はkraxelチームが開発している「edk2.git-ovmf-x64」を使用しているのですが、2019年5月中旬にアップデートされて以後から「NVIDIA GeForce GTX 750 Ti」を正しく認識できなくなりました。具体的にいえば2019年5月以後のedk2.git-ovmf-x64で当該のGPUがサポートされなくなった可能性が浮上しています。しかしこれに関して開発元の情報はないのですが・・・(´・ω・`)
 対策として、2018年春段階のファームウェア(OVMF_CODE-pure-efi.fd)がGitHubで配布されているので35番エラーで正しく認識されなくなった場合はこれに差し替える作業を行うとともに、現在はyumレポジトリからOMVF関連のアップデートをロックさせているので、基本的に狂うことはないと思うのですが、不安要素として残ってしまいますね・・・
 中長期的には別チームが開発しているOVMFファームウェアを探してインストールして検証してみたり、UEFIの勉強をして独自でUEFIファームウェアを構築するか考えています。BIOSよりもUEFIはとても簡単らしいので・・・

 ハイウィザード鯖は2019年で8年目を迎え、一時期はTeamspeak3のアクセス数が300を超えるなどにぎやかなサーバーでしたが、時代の移り変わりとともに利用者は減少気味。主力のIRCもレガシーなので加盟しているフレンド鯖全体でみても利用者は右肩下がりになっています。MMORPGのプレーヤーであり、創作活動系の交流場所を提供しているハイウィザード鯖のこれからを考えるうえでも、新しいサービスは考えていきたいところ。今回はFF14をLinuxで・・・という壮大な目標の元、KVM-QEMU仮想化に挑戦しGPUパススルーという難しい課題に挑戦して成功しているし、その成果は3台あったサーバーを2台に削減できたことで電気代も少し安くなっている部分も大きく、今後はサーバーを1本化してスマートにしたいなーと。汚部屋とは言わないけど自室もそれなりに多く、サーバースペースだけで畳3畳分は支配されているので、サーバー台数が1台減るだけでもとてもすっきりするので・・・
 8年分のサーバー機器に、それこそWindows3.1時代のハードウェアもごっそりあるし、完全サポート終了のAndroidA4.Xのタブレットとか・・・いろいろと使い道のないIT機器も早く手放して断捨離もしていきたい令和元年。でしょうか?

 さて、6月はいろいろと忙しい日程を迎えます。来週の6月8日~9日は長岡市にてコスイベに参加します。ちょっと温めていたロクアカのグレンせんせをやる予定で準備を進めています。その翌週は法事で弘前へ、1つ週をまたぐと月末にはガタケット164&新潟コミティア51というハードなスケジュールでお財布が泣いているという感じだったり。とにかく一年前の6月と比べてみれば遠征回数がまじで多すぎるので・・・_| ̄|○ コミティア向けの新作小説も進めていかないと・・・ということで、週明けも頑張っていこう・・・(つд⊂)エーン

【催】廃墟スーパーであの名シーンが再現可能!?コススト参加レポート!



 おはようございます。2泊3日の新潟遠征もまもなく帰途の準備・・・になってしまいます。ジェットコースターのように充実した、新潟下町・フレッシュ本町商店街の『コススト2019年5月編』でした。参加された皆様お疲れ様でした!
 コスプレイベント『新潟 Cosplay Street(CosSto)』は同商店街の地域イベントと併催されて催されるコスプレイベントで、初回は2018年5月、以後数回開催されています。私の初参加は同年9月末。今回で2回目の参加です。最近では新潟県長岡市でも開催されるようになり、事前登録制というメリットも十分に生かせる快適なイベントです。開催から1年目を迎えるとあって、今回は地元の主要メディア(TeNYさん)が取材に来るというすごいことに。(放送は5/23の新潟一番という企画内で取り上げられるそう)


↑ 今回は『終わりのセラフ』のフェリドさんしてました。

★ 突撃TeNYさんの取材編
 いつもお世話になっている『五徳屋十兵衛』さんを核に展開される歩行者天国には、多くの露店と行列店のブースが準備完了。地元メディアのTeNYさんもスタンバイしておりました。なんでも、TeNYさん曰く、男子レイヤーの実態を取材したい!という強いご要望もあり、私が入る男子更衣室に入ってきました。珍しい・・・メディアっていつも女性レイヤーさん中心に取り上げるので、男子を積極的に取材するメディアって聞いたことがない。・・・というわけで、宮城から来たというコトでそれなりーにインタビューを受けちゃったわけで。まぁ宮城では放送されない番組での露出なので身バレはしないだろうけど、めっちゃ緊張して、何を言っているのかわからない自分がいるというカオス更衣室。一言でいえば、コスをする理由は『そのキャラが大好きだから』ここ(五徳屋さん)に来る理由は『多種多様な考え方が持つ方との交流が楽しくて』の2点です。そのことはTeNYさんに伝わったかなぁと心配してる。メディアのインタビューって難しいねぇ。

★ あの名シーンが再現可能!?廃墟スーパーの撮影も大盛り上がり
 今回のコスストは前回の2018年9月末開催と比較すれば過去最大級。参加人数も過去最大となり大賑わいとなった模様。旧五十嵐家住宅も改修が進み、撮影ロケーションが増えていたり、ちょっと遠いけど開運神社での撮影も可能であったりと、充実した内容となりました。私がこの中でも注目したのは、五徳屋さんの隣にある『旧ホクセイマート』が入居している『北星ビル』の廃墟空間です。こちらも今回のコスストでは撮影可能場所として利用されました。全国のコスプレイヤーのみなさん、お待たせしました。みんな大好き廃墟ですよー。


↑ 写真中央が旧ホクセイマート、右側に五徳屋さん(本部受付)があります。



 ん!フェリドさんセンサーが高感度に反応しているのはお分かりだろうか…そうです、終わりのセラフ第22話『優とミカ』の伝説になったあの名シーンが再現できるシチュじゃないか!?とまんまセラフやセラフやと狂喜乱舞のフェリドさん。
 このスーパーは5年前まで通常営業していたスーパーで、経営破綻により幕を閉じてしまった商店街の顔といえる存在でした。その後競売等の手続きを経て、現在は五徳屋さんで管理をしているそう。その経緯からスーパーマーケットだった名残をそのまま残しています。だいぶ整理され、一番の鬼門だった巨大冷蔵庫なども撤去はされていますが、商品棚やレジカウンター、サービスカウンター、バックヤード、事務室など当時の経営破綻直後の廃墟感をそのままに。思い思いの廃墟撮影を楽しむことができます。




↑ 営業していた当時の雰囲気を残し、自然光が少しだけ入る感じの哀愁漂う空間での撮影が可能。数グループが思い思いの撮影を楽しんでおりました・・・(*´Д`)

 参加者の中にはかつてこのスーパーを利用していた方もおりました。その時の思い出をお伺いしながら各ロケーションで撮影をさせて頂いていました。フェリドさんのお写真は「Worldcosplay」にてアップロードしておりますので、興味があれば・・・

 この他、いろいろな作品の作品のキャラたちが勢ぞろい。五十嵐邸には「銀魂」の銀ちゃんと新選組たちがぞろぞろ。ここは万事屋銀ちゃんか!とかいろいろ盛り上がっておりました。廃墟スーパーに隣接する公園には土俵が。スマブラできるスマブラしようとか、仲間内でもネタで盛り上がっていて楽しいひと時でした。フォロワーとの交流が大半で、近況報告に幸せ報告など・・・時は新時代に向かって動いていることを実感できた素敵なコスストでした。

★ 2泊3日の新潟遠征も終わりが近づき・・・


 アフターはもちろん五徳屋さんで。再来店するとコスストでお世話になったフォロワーさんがおり、営業終了までフードとお酒で盛り上がりました。ただいつもの五徳屋さんとは異なり午後9時で営業終了。マスターたちもここ数日はイベントの準備で忙しく寝ていなくて・・・とのコトで。お疲れ様でした。お写真のフード類は2次会の古町。イベントで2次会というのは初めてかなー。様々な分野の意見交換で充実した飲み会になりました。



 上古町商店街へ戻ると、新しいフードメニューが追加されていました。ボリューム満点のハンバーガー屋さんの向井に「ダンデライオン」というプリン屋さんが。280円で販売されていて疲れた体をリフレッシュ。旅館で頂きました。
 上古町周辺で様々な飲食店が続々開業していて、先月はチーズドック専門店もできて行列店へ。様々な多様性が集う古町、下町。これからがとても期待ですね。



 月曜日の朝。いつもの平日の朝を迎えています。あっという間に2泊3日の日程が終わりそうです。移動日の20日は新潟、今年最高の29度・・・?熱くなりそうです・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 テレビを見ていると、色々とあるなぁと現実に戻りつつ、明日からの勤務を頑張ろうかなぁと思える、充実した新潟の活動。お付き合いいただけた皆様お疲れ様でした!

【近】最初で最後の10連休さようなら

 5月6日で10連休GWは最終日と。でも結局は親類のgdgdとか後処理がガタケット終了後に舞い込んできていて、それがまだ落ち着いていなくて。結局はいつものGWと変わりないような。それでも仙台駅は指定席券が完売していたり、混雑はひどかったのですが、無事に10連休が終わりそうです。長くなりました、ハイウィズ鯖の中の人です。



 令和元年の仙台駅の駅舎は東口が転生している件について。西口は新幹線開業時と比べるとそんなに変わっていないが・・・



 5日の『こどもの日』と最終日6日は指定席は満席だったみたいです。どうしても乗りたいなら『やまびこ号』の自由席しかないのですが、昨年と違い『やまびこ号』での車内販売がなくなってしまいました。それが平成元年と令和元年の違いかな・・・。もうやまびこ号で入れたてコーヒーが飲めない(つд⊂)エーン



 仙台駅東口のヨドバシカメラで買い物。3F連絡通路入口には令和のPOP。でも5日のヨドバシカメラの混み具合は普段の日曜日よりちょっと増えたぐらいで混雑していなかった気がしますね・・・

 あとはステーキガストで母とステーキとハンバーグを食べたぐらい。イチボステーキはとてもおいしかったのですが、おろしハンバーグはあまりおいしくなったみたい。もっともガストのスタッフを見ると管理職らしい方々まで総出で対応されているいつものガストとは違う雰囲気でしたね・・・人手不足はツライ。

★ 部屋の掃除と整理整頓とIT機材の分解
 最初の3日間は新潟へ遠征していたのは前の日記の通りですが、以後は自宅で自室の部屋掃除をしていました。不用品で場所を取っていたモノをリサイクルショップで売却したり、少しでも売れそうなモノは別に分けてヤフオクに流したり、ごちゃごちゃしていた部屋は今では整理されている・・・はず。親が見たらそれでもまだ『モノが多い!』って叱られるのかな?チコちゃんにも叱られそう。
 その間にもLinuxでWindows10を走らせたFF14で遊んだり調整したり。その間でIO-DATA製の『LAN DISK』さんの調子が悪かったので初期化の上、分解点検。

 

 意外と外せる。簡単に分解できる。HDDは普通の2TBのWD製3.5インチHDDを使っていました。データの構造はLinuxを使っている感じで、フォーマットもLinux専門のフォーマットになっていて、どうもSambaで動かしている感じでした。使用しているディストリビューションは不明ですが、CentOS7で使用しているフォーマットも確認できたので、RedHat系かな?
 ちなみにこのNASは癖があって、一台のPCに対して一つしか認証できない不便さがあります。共有フォルダーが3つあり、いずれもパスワード保護されていた場合、どれか一つしか認証できないのです。どうしても他のフォルダを見たい場合は一度ログアウトして、認証情報も消さないといけないっぽい。少し不便かな?
 さらに、HDD故障した再、ディスクの交換はできてもOSデータ等NASを動かす上でのシステムがHDD保存なので、ただ交換するだけでは動作しなさそう。旧HDDをバックアップして新しいHDDに交換、データ入れ替えという感じになりそうだ。基盤にOSがあるタイプではないので、壊れたら…察してくださいのレベル?かな?



 あとはこんなモノも分解していました。IEEE1394と呼ばれる規格の外付けHDDです。通称『FireWire』と呼ばれる愛称がつけられていたレガシーデバイスです。Apple製品をこよなく愛している方ならピーンと来るデバイスだと思いますが、USBに似ていて、全く別物のインターフェイスでした。POWER PC 時代のMacを使っていた時に使用していた外付けHDDなのですが既にインターフェイス自体がレガシーになってしまい、IEEE1394に対応した拡張ボードを指してWindows10で動かしていたという…使い道がないので分解してみると、時代が時代なだけにまだIDEでした。懐かしい響きですねぇ。120GBのHDDは別のLinuxマシーンのメインドライブで活用するとして、残ったケースだけは一応保存しておくことに。でももうFireWireなんて使わないよねぇ・・・(´・ω・`)  Mac愛用の方でまだ「FireWire」使っているよって方いましたらお声がけくださいませ・・・(何)



 ロクアカのグレンせんせの衣装が届きました。GW入る前に出荷されたらしく、大阪のセンターで3日間留め置かれ、届いたのは30日。さっそく試着して着用できることを確認して、色々チェックをしてみると、グレンせんせの赤ネクタイが不思議な構造になっていた・・・ので980円で新規購入。今回はアニメ終盤に着用することになる『戦闘服』ですが、実は赤ネクタイがそろえば、Yシャツとスーツズボンでやる気ゼロな講師Verのグレンさんもできるので、早ければ5月のコスストか、6月9日の長岡での撮影会でやってみようかなーと考えています。あとはウィッグが届くのを待つだけ・・・
 ウィッグで思い出したのですが、本当は10連休の休みでやり残したことがあって、フェリドさんや千、ミカエラとラクス・・・といったウィッグ整備、整髪ができませんでした・・・_| ̄|○
 こちらはおいおい着手するとして、あとは歌仙さんの衣装の再整備とか。コスプレ関係でもやることが多い感じ。6月30日のコミティアに向けた準備もしなければならないので、GW終わってもやることが多い令和元年。明日から本格始動なのでがんばって行きたいと思います・・・はい・・・_| ̄|○

【創】平成最後のガタケットから令和へ

 2019年4月28日開催の「ガタケット163」お疲れ様でした。中の人、ハイウィズ鯖の管理人でした。平成時代最後のガタケットということもあり、会場の「新潟市産業振興センター」は多くの参加者で賑わっておりました。一部、上越新幹線の停電の影響もあり、到着が大幅に遅れる参加者などや周辺のスタジアムでのコンサート(?)イベントの影響もあってか、少しカオスな感じ(?)もありました。やはり平成時代最後で10連休というプレミアムな「ガタケット163」において、私は「情報魔導師」というサークル名で参加させて頂いておりました。



 今回は初めてのオリジナル小説の配布ということで満を持しての参加・・・という割には細部に準備が足りなかったりもあってバタバタのサークル運営でしたが、同人誌の配布あるあるの成果だったと思います。主にTwitterのフォロワーさんとの交流がメインでしたので、概ね順調なガタケット163だったと思います。



 最後はいつもお世話になっている五徳屋十兵衛さんでお食事です。まずはハニトーを知人で頂き・・・



 カウンター席のお客さんとマスターと女将さんで楽しいトークで盛り上がりました。バブル期の話から未来の話まで、まさに昭和から平成、平成から令和にふさわしい濃厚なお話でした。



 本日のプレミアムなお酒は秋田から。甘い感じですっきりしたお味でした…(*´Д`)

 今は新潟がとてもお熱いようで、私も初めて計画を知ったのですが総事業費1000億円!?の大プロジェクトがあるらしいのですよ?なんと、世界一のスタジアムパークを建設、その名も『NIIGATA GLOBAL DOME』計画という構想もあるらしく?。建設場所はガタケットの会場近くにある新潟スタジアム(デンカビッグスワンスタジアム)と新潟県立野球場(HARD OFF ECOスタジアム新潟)の向かいに多目的興行・商業施設を建設するもので、付近は新潟中央ICや新潟亀田ICとのアクセスも良好という立地を生かしつつも、新潟駅や新潟空港からのアクセス改善としてモノレールの建設なども計画されているらしいです。大型興行施設なのでスポーツ観戦はもちろん、大規模なライブも可能。収容人数も国内いや世界最大級というすごい計画です。既に用地は確保されているらしく、あとは事業費などの調整だけとそれなりに話が進んでいるそうです。完成すれば、大規模なコスプレイベントだったり、ガタケットもグローバルなスタジアムで開催できるのかもしれません。モノレールで新潟駅からダイレクトアクセスも魅力的だなぁと感じました。今は新潟がとても熱い。



 懐かしい看板を見つけました。2年前の秋まで営業していた『揚物語』さん。看板の字体からわかる通り『化物語シリーズ』のコンセプト居酒屋でした。まったりしやすく、とにかく揚げ物が美味とあって閉店直前まで新潟へ行った際は必ず立ち寄っていた居酒屋さんでしたが、無念の閉店。一応、別の場所で営業を再開したいという思いを残し・・・3年目を迎えたときに見かけた看板。一部の方々から新潟の揚物語さんが別の場所で営業再開!?という話題を小耳にはさんだので情報を探しましたが形跡はなく…そして見つけた写真の看板。元々店舗があったビルにあります。しかしそこで営業している雰囲気もなく…看板だけ残っている感じでした…残念_| ̄|○
 でも、思い出が詰まった場所だったので、平成最後に再度拝見できてよかったです。揚物語さんにまたお会いできること楽しみにしております。

 看板を見つけた後は隣接するアニメイト&メロンブックス・・・などが入るビルで衝撃的な表紙だったヒプノシスマイクの「帝×幻」本をGETしつつ、新潟市内の古旅館さんに戻ってきた感じです。新潟駅周辺のネットカフェは連休とあって満席御礼だったらしい。ホテルも回転率が高く、外から窓を見れば埋まっている感じでした。いつも立ち寄るラーメン屋さんも真夜中だというのに満席でいつ空くかわからないということで、五徳屋さんでのディナー終了後そのまま戻った、古旅館さんの利用者は・・・なんと!GWで10連休の書き入れ時にも関わらず私だけ・・・という感じでした。意外と言えば意外。ちなみに今日(29日)以後はぼちぼち予約は入っているそうですよー?これから新潟へお越しで観光を考えの方で、まだホテルを確保できていない方は古町や下町の旧市街にある旅館を狙ってみてはいかがでしょうか?

 私の10連休ですが、実はガタケ関連の日程が終わる29日の夜以後は基本的に出歩くことなく、自宅でゆっくりと、汚部屋の掃除をしたり、ごみを整理したり、コスのウィッグを調整したり、小説を書いたりとして過ごす予定です。まだ7連休あるよ!本来なら30日~5月2日までは平日で仕事なのですが、今回は平成→令和という特別な年で10連休。全然そんな気はしないのですが、有効に10連休を活用したいですね。たぶん人生で二度とない10連休だと思うので、計画的に…
 次回のイベント参加は2019年6月30日の『ガタケット164&新潟コミティア51』になります。今回のサークル参加の実績を踏まえて、新潟コミティアの方で申し込みを行いました。次回開催は令和元年の初めてのガタケット(コミティア)になりますね。第一話頑張ります!コスプレイベントでは5月19日(日)のコススト、6月9日の長岡市内のコスプレイベントになります。6月9日のイベントは完全定員制のため既に締め切ったとの事で…割と注目されているイベントのようです。懐事情に都合がつけば、5月25日~26日の『コスプレガタケットSP 石油の里』のコスプレ参加も視野に入ってくるかなーという感じです。同人誌即売会においては、まだガタケット事務局さんで8月以後のアナウンスがありません。細部までは調整済みと前回のガタケット162でアナウンスされていたので、8月以後のスケジュール正式発表か!?と参加者一同関心を持っていた…ところ、大人の事情都合でまだ公式アナウンスできる状態ではないそうです。ただ、近々発表するのでもう少し待ってくださいとのコトでした。それに合わせて申し込みを行う予定です。
 がたふぇすも開催が決定(2019/10/12~13)しましたし、体調も昨年比と比べればとても良好なので、脳内の回転率も若返りした感じもするので、健康に留意しながら楽しく交流活動をしてきたいなーと考えております。

 平成最後のガタケット。参加されました皆様と交流をさせて頂けました皆様に感謝を申し上げて、現地新潟からのレポートでした。ありがとうございました!

【創】ガタケット163参加します【B-06b】

★ ガタケット163 サークル参加情報
開催日 : 2019年4月28日(日)
会場 : 新潟市産業振興センター
ブース : B-06b

 ・・・大変お待たせしました。いよいよ10連休スタートとなった、ハイウィズ鯖の中の人です。色々と創作環境が不安定でしたが、この度平成時代最後のガタケットとなる「163」にサークル参加をさせて頂くことになりました。平成の最後で新刊本を出せる喜びを感じながら、当日皆様と交流できることを楽しみにしております。何卒よろしくお願いします。

 今回の新刊から完全オリジナル創作の第一歩として、本文の第0話的なお話をご用意いたしました。老舗MMORPGの中で過ごす上位魔導師の青年と訳ありでネットカフェからプレイしている女子高生のお話をテーマに描いています。ページ数は18ページと少なめですが、まずはファーストステップな内容になっています。

 情報システム・鉄道・オンラインゲーム・・・色々と混ぜちゃっている構想の小説企画の第一歩なので、興味を持たれた方はぜひお求めいただけたら幸いです。

 今回は創作に専念したので、コスプレの予定はありません。フォロワーさまのお写真撮影などの活動は予定しておりますが、当日お会いできた皆様との交流を大切に、楽しいひと時を過ごさせて頂けたら幸いです。サークル『情報魔導師』の記念すべき新刊本もよろしくお願いします。